北海道札幌視覚支援学校のホームページへようこそ!

ゴールボールあいりす画像

更新履歴
学校紹介

【2024年5月31日 ホームページを全面リニューアルしました】

 本校は、目が見えない、見えにくいといった視覚障がいのある人、将来失明したり、視力が低下する可能性のある人たちを対象に、幼児教育(幼稚部)、学校教育(小学部・中学部・高等部普通科)を行うとともに、本道唯一、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の国家資格取得のための職業教育(高等部専攻科)を行う道立学校です。
 現在、3歳の幼児から50歳台の専攻科生までの幅広い年齢層の幼児児童生徒約80名が、将来の社会的・職業的自立と社会参加をめざして、毎日明るく元気に学習に励んでいます。
 さらに、本校ではこうした学校教育や職業教育に加え、理療従事者の資質向上や理療の普及啓発を行うほか、関係機関と連携しながら視覚障がいのある乳幼児から成人までの教育相談・支援や道内3盲学校及び小中学校弱視特別支援学級に携わる教職員への研修支援を行うなど、本道における視覚障がい教育の拠点校としての取組を進めています。